本文へ

お知らせ

東日本大震災支援活動のお知らせ 7月25日号

【2011.07.25 更新】

コープぎふ 理事会

東日本大震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
組合員のみなさまからは、店舗や共同購入などであたたかい言葉と一緒にたくさんの募金・支援物資のご協力をいただいています。
大震災発生から4ヶ月半が経ちましたが、原発問題などまだ多くの方々が避難・転居生活を送られています。引き続きコープぎふとして出来る限りの支援をすすめていく予定です。

 

 

いわて生協の「がんばろう!岩手」の取組みを紹介します 

いわて生協被災地支援ニュース」より
 
◆釜石・大槌復興フェスタ好天に恵まれ大勢の人で賑わう 
72日(土)、釜石市の駅前を会場に いわて生協主催で「釜石・大槌復興フェスタを開催しました。好天に恵まれ、2,000人を超す来場者があり、コープ商品販売コーナー、マリンコープDORA衣料販売コーナーなどで多くのご利用がありました。また、喪服の無料提供(※)には長蛇の列ができ400人の方へ提供できました。移動販売車「キッチンカー」や地元業者の出店も完売するなど大盛況の開催となりました。※喪服の取組みは現在終了しています

 
COOPバスボラ65回の実施で述べ166名の参加
 
 いわて生協主催のバスボランティア(盛岡発→大槌)は65回の実施で延べ166名(職員46名、組合員120名)の参加がありました。継続して参加される方や家族での参加も増えてきました。5回のボランティアは家屋の破損家財の撤去作業や、泥だし作業、河川敷での清掃などさまざまですが、毎回言えることは一歩一歩復興へ進んでいるなと実感できます。7月も引き続き7回のバスボランティア開催予定です。
 
 
お問い合わせ先:生活協同組合コープぎふ 地区総合支援部:058-370-6873