本文へ

お知らせ

東日本大震災支援活動のお知らせ(6月27日号)

【2011.06.27 更新】

コープぎふ理事会

東日本大震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
組合員のみなさまからは、店舗や共同購入などであたたかい言葉と一緒にたくさんの募金・支援物資のご協力をいただいています。
大震災発生から3ヶ月半経ちましたが、まだ多くの方々が避難・転居生活を送られています。引き続きコープぎふとして出来る限りの支援をすすめていく予定です。

 

可児店有志によるフリーマーケット開催しました

 

「私たちに何かできることはないか?」とはじめた、可児店職員達の自主活動による3回目の大震災義援金フリーマーケットが6月5日の5%引きセール日に開催され、8万3,426円の売り上げとなり、全額義援金に寄付させていただきました。
 
出品する不用品も可児店の職員だけでなく、佐藤専務をはじめ、多治見支所、本部の職員などからの提供がありました。
 また、事前準備や当日の役割などは仕事に支障がないよう分担して、多くの職員受け持ちました。初め参加した南さんは、「自分ではできないことも、みんなで協力すれば出来ること、組合員さんの協力もありがたいことが実感できました」と話していました。

 
 

義援金募金の報告   5,001万8,709円 (6/17現在) 

            コープぎふ共同購入・店舗の合計

 

お問い合わせ先:生活協同組合コープぎふ 地区総合支援部:058-370-6873