本文へ

お知らせ

東日本大震災支援活動のお知らせ(9月5日号)

【2011.09.27 更新】

コープぎふ 理事会

東日本大震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
組合員のみなさまからは、店舗や共同購入などであたたかい言葉と一緒にたくさんの募金・支援物資のご協力をいただいています。
大震災発生から半年が経とうとしていますが、原発問題などまだ多くの方々が避難・転居生活を送られています。引き続きコープぎふとして出来る限りの支援をすすめていく予定です。

 

ピースアクションINヒロシマ・ナガサキで寄せ書きを贈呈

 8月4日から8日にかけて、広島と長崎で「ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ」を開催しました。
毎年この時期に開催している本企画では、被爆者のお話を聞いたり、被爆遺構を見学して、被爆体験を継承することを目的に取り組んでいます。


 東日本大震災後に開催される今年は、大震災に関する企画も追加しての開催となりました。ヒロシマ・ナガサキそれぞれで、「東日本大震災に対する生協の取り組み」についての写真パネルを展示しました。

 


 被災地や全国の生協の緊急支援の取り組みや、ボランティア活動、募金活動、被災地へメッセージを送る取り組みなどについてまとめた写真パネルを、参加者の皆さんは熱心に見学していました。
 また、被災地の生協に対して、寄せ書きを作成しました。分科会や写真パネル展で寄せ書きを呼びかけたところ、参加者の皆さんから多くのメッセージが寄せられました。
ヒロシマ・ナガサキにご参加いただいた4生協には、ステージ企画の中で寄せ書きをお渡ししました。

 

 

 

 

義援金募金の報告  5,562万9,261円   (8/27現在)コープぎふ共同購入・店舗の合計

 
お問い合わせ先:生活協同組合コープぎふ 地区総合支援部:058-370-6873