本文へ

お知らせ

朝鮮民主主義人民共和国の核実験への抗議

【2016.01.15 更新】

コープぎふは、「台所から平和を!」と願い、命を守る平和のとりくみを続けています。朝鮮民主主義人民共和国が1月6日に水爆実験を実施したと発表したことに対して、強く抗議します。


朝鮮民主主義人民共和国
国防委員会 第一委員長
金 正恩 殿
核実験に強く抗議します
 
貴国は、2016年1月6日に水爆実験を実施したと発表しました。 
私たちコープぎふは、戦争の歴史を振り返り、原爆や戦争の惨禍を二度と繰り返してはならないことを学んできました。核兵器を廃絶し、世界の平和を心より願っています。よって、今回の貴国による水爆実験の実施発表に強く抗議をします。
貴国の行為は、「いかなる核実験をこれ以上実施しない」とした国連安保理決議や、「一切の核兵器および現在の核計画を放棄する」と合意した六カ国協議共同声明に違反するものであり、核兵器廃絶を求める世界の願いに逆行する行為として、厳しく非難されるものです。
 
核兵器が人類にもたらすものは悲劇のほかには何もありません。貴国の水爆実験に強く抗議するとともに、核実験と一切の核兵器開発の中止と核爆弾の廃棄を求めます。
2016年1月15日
生活協同組合コープぎふ
理事会