本文へ

お知らせ

朝鮮民主主義人民共和国の核実験への抗議文

【2017.09.06 更新】

朝鮮民主主義人民共和国
国防委員会 第一委員長
金 正恩 殿

 

核実験に抗議します

 

 貴国は、2017年9月3日に、「大陸間弾道ミサイル搭載用の水爆実験を実施した」と発表しました。私たちは核実験に対して強く抗議します。
 今年7月、国連において122カ国の賛同による核兵器禁止条約が採択されました。核兵器の無い世界を築く動きが進む中で行われた貴国の核実験は、国際世論に反する暴挙であり、厳しく非難されるものです。


 コープぎふは、戦争の歴史を振り返り、原爆や戦争の惨禍を二度と繰り返してはならないことを学んできました。核兵器を廃絶し、世界の平和を心より願い、現在全国の生協とともに核兵器廃絶を訴える署名に取り組んでいます。

 
核兵器の使用は全ての生き物の生存を脅かすものであり、いかなる場合も許されません。核兵器が人類にもたらすものは悲劇のほかには何もありません。貴国の核実験の実施に強く抗議をし、今後の核実験の中止はもとより、一切の核兵器開発の中止と核爆弾の廃棄を求めます。

2017年9月6日
生活協同組合コープぎふ
理事会