本文へ

組合員活動(活動レポート)

東日本大震災支援 気仙沼市本吉町へ

【2013.09.05 更新】

 

■気仙沼市本吉町に支援
  2011年、秋にコープぎふから「灯油缶の収納容器」を寄贈し、また寒さ
対策の断熱シート貼りのボランティアを行った宮城県気仙沼市本吉町の
仮設住宅で引き続き支援をしました。
 2012年度は仮設住宅集会所で「ふれあいお食事会」を開きました。五
平餅、ケイちゃん、味噌煮込みうどんなど、東海地域の自慢料理を囲んで、
交流ができました。初めて召し上がる方が多く、大変喜んでいただきました。
 
開催にあたり、現地で支援活動を続けているNPO法人アプカスさんと一緒
に活動することができました。