本文へ

組合員活動(活動レポート)

東日本大震災支援 福島キッズの支援

【2013.09.05 更新】

 

■福島キッズの支援
 
  不安とストレスを抱えながら暮らす福島の子どもたちを支援する取り組みと
して、2012年夏8月、福島市で開催された「福島キッズ博」にコープぎふの
キャラクター「マット君」「たまねちゃん」が参加しました。職員もボランティアと
して参加し、福島キッズとの交流を楽しみました。
子どもたちの楽しそうな表情に励まされてぎふに帰ってきました。
 
   
 全国の生協のキャラクターが集まりました。
 
 
■東海地域・岐阜にて「福島キッズ保養企画開催
 

2012年12月、2泊3日で福島の親子35名をぎふに招待し、「福 島の子どもたち保養企

画inぎふ」を開催し、東海地域のテーマパークで思いっきり遊んでもらいました。

歓迎クリスマスパーティーで交流し、日本昭和村、日本モンキーパーク、名古屋トミカ博、
名古屋港水族館…と名古屋のテーマパークで冬休みの一時を一緒に楽しみました。

 
【寄せられた感想】
 
  今回はとても素敵な旅をありがとうございました。 岐阜・名古屋を始めて旅
 することができました。
  福島では、放射能のことを考えながら毎日生活をしております。しかし、この
 3日間は、「放射能があるから早く手を洗って!!」と怒らずに、葉や土に触れさ
 せることができました。
  コープぎふの皆さんも、とても温かく迎え入れていただいて、本当にありがと
 うございました。  またいつかお会いしましょう。

      

      サンタさんを囲んで歓迎パーティー                    名古屋水族館に行きました!