本文へ

組合員活動(活動レポート)

LPAの会『くらしの見直し講演会』を開催しました

【2017.11.07 更新】

2017年10月28日(土)不二羽島文化センター(羽島市)にて、コープぎふLPAの会主催「2017年度くらし見直し講演会」を開催しました。あいにくの雨にもかかわらず、100名近くの方が参加されました。

昨年に引き続き講師にFPアソシエイツ&コンサルティング 代表取締役 神戸 孝氏をお招きし、「ライフプランに基づいた資産運用の方法と良いファンド・良くないファンドの見分け方」をテーマにご講演いただきました。
経済を取り巻く情勢の変化に伴い個人でも金融知識が必要となる背景を詳しく説明していただき、またライフプランの重要性の話、そこから運用の必要性へとつながり、投資と投機の違いや、時間を武器にした長期的な投資や分散投資などの必要性などわかりやすく解説いただきました。
また、今回は託児室も設け、若い組合員さんにも参加いただけるようにしました。

【参加者アンケートより】
・大変勉強になりました。もっと色々聞きたかったです。資産運用について家族で話し合ってみようと思いました。
・昨年も参加しましたがとても参考になります。今年は子供が社会人になりましたのでそちらにも教えます。
・銀行に勤めていますがとても参考になりまいした。
・内容盛りだくさんで投信について早速情報収集しようと思っています。
・投資について全く知識がなく、なんとなく現状に不安を感じて受講。勉強の必要性を感じた。あっという間の2時間でした。
・とっても参考になりました。丁度何を選んだらよいか検討中だったので今日のお話を元に選びたいと思います。
・そろそろ投資をしようと思っていたので参考になりました。
・とてもわかりやすいお話でした。運用について基礎知識が詳しくわかりやすく有意義な講演でした。
・全く知識がなかったのでわかりやすい説明をしていただき興味を持ちました。

LPA(ライフプランアドバイザー)の会とは
コープ共済連の養成講座にてLPA資格を取得したメンバーで構成されています。社会保障、保険、税金、相続、金融など、ライフプランや暮らしに関わるお金について勉強した組合員が、組合員同士の学びあいを目的に、学習会の開催や、講演会の運営、保障の相談会などの活動をしています。現在10名のLPAの会のメンバーが活動しています。