本文へ

福祉活動助成基金

第17期(2022年度分)の募集は終了しました。
第18期(2023年度分)の募集は2022年10月頃の開始を予定しています。

福祉活動助成基金は、コープぎふの組合員が参加する岐阜県内での非営利的な福祉活動(事業・活動・研究)を資金面で応援するための基金です。この基金はコープぎふからの拠出金と組合員から寄せられた福祉募金から成っており、2006年の制度開始以来、これまでに、219団体、約4,128万円の助成を行ってきました。今後もコープぎふの組合員の活動や事業との関わりを深めながら、地域の福祉活動の応援をしていきます。

福祉活動助成金の助成の推移
年度金額団体数
2006年475万円20団体
2007年338万円24団体
2008年363万円23団体
2009年387万円22団体
2010年87万円8団体
2011年75万円6団体
2012年331万円19団体
2013年354万円13団体
2014年259万円10団体
2015年169万円11団体
2016年197万円9団体
2017年200万円15団体
2018年164万円6団体
2019年238万円13団体
2020年170万円8団体
2021年212万円9団体
2022年54万円4団体
総計4,128万円219団体
2022年度 福祉活動助成金贈呈団体
所在地 団体 事業(申請)名
1件あたり20万円を限度に建物・機器・備品整備事業を対象に助成 恵那市 一般社団法人 えな健幸生活支援隊 ケーブルテレビ放映動画作成のための機器購入
岐阜市 社会福祉法人 長良福祉会 生活介護事業所 アンダンテ 地域との交流事業開催時に使用するテント購入
多治見市 社会福祉法人 みらい 身体拘束軽減のためのグラビティチェアー及び付属品購入
1件あたり10万円を限度に調査研究・交流集会・講演会等を対象に助成 中津川市 社会福祉法人 ひがし福祉会 飛翔の里 生活の家 職員研究会の費用

※ 助成を受けた団体からは、事業完了後、実施内容についてご報告をいただきます。

2021年度助成団体を訪問しました


2021年度助成団体「NPO法人 プラウド(可児市)」理事長 疋田 宏之様(中央)
福祉活動助成金選考委員 蟹澤保子(左)後藤清子(右)

通年で「福祉募金」を受け付けています。

  • OCR注文用紙に注文番号と数量(口数)をご記入ください。
  • 「e-フレンズ」(インターネット)でご注文の方は、「注文番号で注文」の画面から、注文番号と数量(口数)をご入力ください。
    ※商品名に「福祉募金」と表示されます。どちらの方法も後日、商品代金と一緒に登録口座より引き落としさせていただきます。
福祉募金注文番号39871口100円希望の口数を記入ください。
注文番号39881口1,000円希望の口数を記入ください。

「福祉募金」は、店舗でも受け付けております。各店舗のサービスカウンターまでお持ちいただき「福祉募金」とお伝え下さい。

生活協同組合コープぎふ

〒509-0197
岐阜県各務原市鵜沼各務原町 1丁目4番地の1
電話:058-370-6888
組合員・加入窓口:0120- 706-887(コープベル)
電話注文センター:0120-502-017
©CO-OP GIFU. ALL rights reserved.
掲載の記事・写真などの無断転載を禁止します。
TOPへ