本文へ

組合員活動(活動レポート)

「ヘルシーこんにゃくランチ」 料理交流会を開催しました。(8月28日 宇留生(うるう)地区センターにて  西濃エリア委員会)

【2019.09.06 更新】

8月28日(水)西濃エリア主催の「こんにゃく作り体験」の第2弾として、「こんにゃくを使ったヘルシーランチ」料理交流会を宇留生地区センターで開催しました。夏休み最後の取り組みでもあり、親子で取り組む料理交流会ともなりました。
はじめに小澤商店(蒟蒻生産者)さんにこんにゃくについて教えていただき、“こんにゃく”を使った色々な料理に挑戦しました。
メニューは「こんにゃくを使ったカルボナーラ」「サラダチキンとこんにゃくのサラダ」「こんにゃくとベーコンの炒め物」の3品に挑戦しました。
当日はエリアさん含めて18名の参加で、楽しく行いました。


まずはじめに、小澤商店の小澤さんからこんにゃくについて教わりました。次いでエリアさんよりメニューと材料の説明をいただきました。

さあ、調理開始!!
カルボナーラのソース作り、こんにゃくとベーコンの炒め物のベーコンとこんにゃくのカット。慣れた手つきでベーコンを切るお兄ちゃんの包丁さばき(見事)。妹も負けずに卵割り。親子で楽しく料理に挑戦しました。

炒めたり、混ぜたものをお皿に盛り付けて、配膳。

自分たちで料理したものを、美味しく完食しました。ヘルシーでなおかつ美味しい料理を存分に堪能する事が出来ました。

みんなで作った料理の前で記念写真。
「家へ帰ったらお父さんにも食べさせたい」など思い思いの感想が聞かれました。

コンニャク料理のメニュー

料理を前にみんなで記念写真・・全員ではありません(写真は恥ずかしい?)