本文へ

お知らせ

コープぎふは岐阜県子育て支援エクセレント企業として認定されました

【2016.03.01 更新】

岐阜県では平成19年度から、仕事と家庭の両立支援や女性の活躍推進に取り組む企業を「岐阜県子育て支援企業」として登録し、その中で他の模範となる優れた取り組みを行なう企業を、平成23年度から「岐阜県子育て支援エクセレント企業」として認定しています。 

コープぎふは平成27年度「岐阜県子育て支援エクセレント企業」として認定され、2016年2月24日、ぎふ清流文化プラザにおいて開催された認定式で認定書をいただきました。
 
 
コープぎふでは、子育てをしながらでも働き続けられる取り組みとして、育児休業を法令で定める1年から3年に延長しています。また子どもが小学4年生になるまで、短い時間で勤務することが選択できる育児時短制度を設けています。
その他にも、職員が気づいた改善点を提案する「よくするカード」の声から、毎週水曜日のノー残業デーにも取り組んでいます。また、女性職員交流会を年1回開催し、働きやすい職場、女性の力が発揮できる仕事について楽しく検討しています。
 
このような取り組みから今回の認定をいただきました。
今後もますます女性も男性も共に力を発揮し、地域のお役立ちができる生協になっていけるように努力していきます。