本文へ

組合員活動(活動レポート)

「2016年度福祉活動助成金」を助成団体にお渡ししました(東濃圏域)。

【2016.04.07 更新】

 3月11日、多治見支所エリア委員会の場において「特定非営利活動法人ささゆり」の山田茂信さん(事務局)にご参加頂き、助成金の「目録」をお渡ししました。
「特定非営利活動法人ささゆり」では、組合員さんから多治見支所に寄せられる「牛乳」パックの回収・分別作業も行っていただいています。
各地に設置されている「リサイクルステーション」から回収される「牛乳パック」等を保管する場所が手狭になり作業の効率アップを目指して「プレハブ物置を新たに設置される事業」に役立てていただきます。


4月7日、恵那中津支所エリア委員会の場において「特定非営利活動法人くわのみ」の繁澤正彦さん(理事長)と「恵那市の障がい児・者の生活を豊かにする会」の山辺智子さん(事務局)にご参加頂き、助成金の「目録」をお渡ししました。
「特定非営利活動法人のくわのみ」さんは、障がい児・者日中一時支援事業を行っている「りんごクラブ」の施設に空調設備がない事から「エアコンを設置する事業」に役立てていただきます。
「恵那市の障がい児・者のくらしを豊かにする会」さんは「会員の交流事業」に役立てていただきます。

2015年度、多治見支所エリア委員会では、2015年度助成団体の「おしゃべりサロン」さんを訪問して、「お気軽カフェ・ハッピー」を開催する取り組みを行いました。多治見・恵那中津両支所とも今年度助成団体との交流や協同などの取り組みを進めていきたいと考えています。