本文へ

組合員活動(活動レポート)

「りんごの産地(Fエース)見学」に行ってきました!(10月17日、多治見支所エリア委員会)

【2017.11.06 更新】

生憎の雨となってしまいましたが、大人41名、子ども1名の参加で、りんごや梨でお世話になっている松川町(長野県)にある「Fエース」の山田農園さんに見学に行ってきました。
車中では「ビンゴ」や「りんごクイズ」を楽しみながら山田農園さんに向かいました。

山田さんから、りんごについてのお話しを伺いました。
・今はフジの葉を摘む作業をしていますが、長雨続きで作業もストップしています。
・この後も雨が予想されており、台風21号も来ているので心配。
・台風18号は被害もなく今年は豊作の予想です。
・有機農法でつくっている。もっと農薬を減らしたいが難しい。
・最近は温暖化が深刻な問題になっている。春は遅霜、夏は雹、秋は台風と気候との闘いになってきている。

山田農園さんでは、秋映とシナノスイーツの試食もいただきながら、りんごやラフランス、ジュースやジャムを購入させていただきました。

園地では、一人1個の収穫体験をさせていただきました。りんごも上にクルっとひっくり返すと上手に収穫できました。
みんな、慎重にそして楽しく収穫体験ができました。

<参加者の感想>
・間近でりんごの木を見る、自分でりんごを採るのは初めての体験。
・普段なかなか生産者の方とお会いする機会もないので、今日は直接会えて、苦労話しも聞けて良かった。
・もぎたての新鮮なりんご、家族みんなで味わって食べます。
・初めて参加しましたが、とても楽しかったです。また参加したいです。