本文へ

組合員活動(活動レポート)

【岐阜南支所】第2回オンライン離乳食味見会開催しました!

【2021.03.01 更新】

2月26日(金)10:00~11:30に、2回目となる「オンライン離乳食味見会」を岐阜南支所で開催しました。

今回のテーマは「ハピハピボックス」です♪
皆さまにお渡しをしていること、使い方が分からず活用できていない方がみえたことから、「だしパック」「とろみちゃん」について学びました。
事前に商品と資料をお渡しし、実際に商品をお試しいただきながら学習を行いました。

「だしパック」
節辰商店さんにご協力いただきました。
実際に中に入っている材料をを1つずつ説明してくださったり、世界の離乳食事情や日本の離乳食文化の大変さをお話いただきました。
大人と子どもで食べ分けもできる「おかゆ」を実際に作っていただきました。
昨年報道のあった『だしパックのヒスタミン中毒』についての質問もありましたが、とてもわかりやすく原因をお答えいただき、安心して利用できる商品であることが確認できました。

「とろみちゃん」
丸三美田実郎商店さんにご協力いただきました。
北海道からオンラインでつないでの説明となりました。パワーポイントを活用しての説明や、短くまとめたレシピ動画をご紹介いただきました。
オンラインならではの方法で新たな選択肢が見つかりました。

「参加者の感想」
・だしパック、とろみちゃん 両社の方も商品の説明を丁寧にしてくださり、改めて安心して使える商品だと分かり、今後も離乳食に使わせて頂きたいと思いました。(10分の休憩中にだしパック煮出し始めました!)コロナ禍で多くの勉強会、教室イベントが中止になる中、明るい生協の方にも元気をもらい、有意義な時間でした。ありがとうございました。
・今2人目の離乳食真っ只中ですが、1人目の時、だしパックもトロミちゃんもいまいち使い方が分からないまま使用していましたが、今回のリモート会議で勉強出来ました。